お役立ちブログ

これで解決!ウエディングドレスで失敗しない選び方とは?

wedding-dress-erabikata女性ならば一度は必ず着たい!と憧れのウエディングドレス、一生に何度とない晴れ舞台では自分に最も似合うものを選びたいですよね。そんな方必見!ウエディングドレスの選び方についてご紹介します。

王道!プリンセスライン

プリンセスラインのドレスとは?

王道中の王道!プリンセスラインのウエディングドレスは、タイトに作られた上半身とふんわりとボリュームのあるスカートがポイントのウエディングドレスです。
スカートのボリューム感によって、華やかで可愛らしい印象をもたせることができます。

プリンセスラインの特徴

どんな方でも似合う!とされているプリンセスラインは、お腹があまり目立たないため、マタニティードレスとしても良く着用されています。

ドレス自体にボリュームがあることや、遠くからでもラインがしっかりと分かるため広い会場でもドレス姿が映えると言われています。

プリンセスに憧れを抱いていた方はやはり一度は着たいドレスなのではないでしょうか?

美しいラインが魅力 Aライン

Aラインドレスとは?

Aラインドレスの由来は、ウエストの位置を高く設定しているため、上半身から下半身にかけて徐々に広がっていくシルエットがアルファベットのAに見えるためと言われています。

Aラインドレスの特徴

プリンセスラインと同様、体型があまり目立たないことから、どのような体型の人でも似合うドレスです。
また、ウエストの切り替えがないことから、縦の流れを強調してくれる効果があり、身長が低いことでお悩みの方にもピッタリです。

シンプルなデザインのドレスには、後ろ姿にこだわりを見せることができるものも多く、細部までこだわることができますよ!

シルエットの美しさ エンパイアライン

エンパイアラインのドレスとは?

エンパイアラインのウエディングドレスは、切り替えが胸下にあることで、スカート部分が多いデザインです。
古代ギリシャの女神をイメージしたと言われています。

エンパイアラインの特徴

パニエを利用せず、ボリュームを抑えたシルエットは、大人な雰囲気が魅力です。
アンティーク風やクラシカルな雰囲気も演出でき、年齢を問わず着用することが可能です。

お腹周りが協調されないので、お腹周りが気になるという方や足を長くみせたい方には効果的です。

女性らしい曲線を演出 マーメイドライン

マーメイドラインのドレスとは?

マーメイドラインは、その名の通りマーメイド(人魚)のように上半身から腰までの身体にフィットしたデザインと裾に向けての魚の尾びれをイメージされ、広がったデザインです。

マーメイドラインの特徴

くびれが協調されることもあり、女性らしい曲線美を演出したいという方に人気があります。

女性らしいしなやかさに加え、華やかさも出したいという方には、裾の部分にドレープやフリルが入ったもの。
タイトなラインとスタイリッシュな印象を演出したい方には、広がりが抑え目のソフトマーメイドラインを選ぶと良いでしょう。

スタイリッシュで大人な雰囲気 スレンダーライン

スレンダーラインのドレスとは?

身体のラインが強調される細身のデザインが人気のスレンダーラインは、その細いシルエットからペンシルラインとも言われています。

スレンダーラインの特徴

ボリュームはあまりないため、背の低さを気にされる方には華やかさが欠けて見える可能性があります。
反対に長身でほっそりした方にはよく似合うでしょう。

ドレス自体はシンプルなデザインのものが多いため、小物で個性を出すことをオススメします。
裾にボリュームがなく足さばきが良いことから最近流行っているガーデンウエディングやレストラウエディングに向いているシルエットと言えるでしょう。

似合うドレスを選ぶためには?

まずはイメージを思い浮かべる

自分に似合うドレスを選ぶためにはまず、「自分がなりたいイメージを思い浮かべる」ことが必要です。
ドレスショップや雑誌には様々な種類・雰囲気のドレスがあるので目移りしてしまいがちですが、実際に着るのは花嫁であるあなたです。ドレス自体が魅力的でもあなたに似合うか、イメージ通りかは別問題です。

「こういう風に着てみたい!」「あんな姿に憧れる」など、どのような形でも良いので考えてみましょう。
また、体型にあったドレスを選ぶことも重要です。

花嫁さんの中には、体型が気になっている方も多いかと思います。
背が低い方、背が高すぎる方、ぽっちゃり体型の方、やせ型の方…人それぞれ体型にはさまざまな悩みをかかえています。
しかし実際は、自分の体型に合ったドレスを選ぶことで体型の悩みはカバーできるものです。

ラインだけでなく、フリルやビジューなどの装飾品によっても全く違ったイメージとなるので自分の体型にあったウエディングドレスを選ぶことも主役の花嫁の美しさを最大限に際立たせてくれます。

会場に合ったドレスを選ぶ

会場の広さやイメージに合ったドレスを選ぶこともドレスを選ぶ際の着目点です。

例えば大きな会場だと、会場の広さに負けない華やかなウエディングドレスが良いでしょうし、レストランウエディングなど参列者の方と距離が近い会場では、細部までこだわられたデザインのドレスを選ぶと参列者の目に留まるでしょう。

通路の問題もあるので歩けるかどうかも注意しなければなりません。
さらに、挙式のスタイルによってもドレスを選ぶ場合があるので、ドレスを選ぶ際は会場とドレスの相性も考える必要があると言えるでしょう。

まとめ

女性の憧れ、ウエディングドレスには様々な種類や特徴があることをお分かりいただけたのではないでしょうか。
一番大切なことは、これから共に歩む人の隣で心からの祝福を受け、笑顔でいることです。

結婚式において花嫁の素敵な笑顔以上に、輝いてみえるものはありません。
お気に入りのウエディングトレスで、最高の笑顔があふれる式となりますように。

関連記事一覧

PAGE TOP