お役立ちブログ

【保存版】結婚式・二次会の入場曲でオススメの洋楽4選!

nyujo-kyokuウェディングプランナーとしてたくさんのお客様を担当させていただいていますが、新郎新婦が準備で悩むことの1つにBGMというのがあります。歌に詳しい人ばかりではありませんし、シーンのイメージと曲の雰囲気が合うかどうかがわからないという理由で悩んでしまうようです。
この記事では完全保存版な「入場曲でオススメの曲」を洋楽に絞って4つご紹介いたします!

1.Marry You/Bruno Mars


1番目にご紹介するのは、今やウェディングの鉄板ソング「Marry You」です。

最初のイントロがゲストのワクワク感をプラスしてくれそうな雰囲気で、歌への入りはじめまでも14秒とそこまで長くないので、歌がスタートするところで扉を開ければ最高の始まりを演出してくれるでしょう。

曲の内容的にもウェディングにはピッタリの曲です。「結婚してください」という意味のタイトルであるこの曲は結婚式や二次会のスタートに持ってくると、合っている気がしませんか?

曲調がアップテンポな感じなので、楽しい雰囲気で入場したいという新郎新婦にオススメです。

2.Wedding March/Q;indivi Starring Rin Oikawa


2番目にご紹介するこの曲も、ウェディングでは鉄板のWedding Marchです。

ですが、普通のWedding Marchではありません。ちょっとオシャレにダンスミュージックっぽくカバーされている曲です。

この曲は非常に人気が高く、入場だけではなく様々なシーンで使用されていますが、数々のご披露宴や二次会を見ていて感じるのは、やはり入場曲として使用するのが1番合います。この曲もアップテンポな感じなので、明るく入場したいという新郎新婦にオススメです。

また、曲の長さが5分ちょっとありますので、入場してからゆっくり時間をかけて会場内を練り歩くということも余裕でできてしまいます。ゲストの皆さんと会話しながら入場を楽しみたいという方にピッタリな曲といえるでしょう。

https://twitter.com/Noe_panda_kiss/status/615918497067995136

3.Wonderful World/ETERNITY∞


3番目にご紹介するこの曲は、これまた結婚式では鉄板として知られているSweetboxのボーカルの新ユニットETERNITY∞のWonderful Worldです。

Sweetbox自体がもう何年も前から人気で、よく結婚式で使用されてきたのでありきたり過ぎてあまり・・・と仰る方も多いのですが、結婚式でおなじみのクラシックをアレンジしているこの曲も、結婚式という雰囲気にはすごくピッタリ合い、鳥肌が立つほど素敵的な瞬間を演出してくれますので、ぜひ候補に入れていただきたい曲です。

この曲を入場曲にする時はイントロの途中(11秒くらい)から流し始め、歌に入る33秒くらいのところでドアオープンするのがオススメです。ドアを開けるまでに30秒以上かかるのはゲストの側から見ると少し長く感じてしまいますので、うまく調整すると良い感じになります。

4.Baby I Love U/Che’Nelle


最後にご紹介するこの曲も、タイトルを見ただけで「知ってる!」と感じる人が多くいらっしゃるかもしれません。

元々はTEEさんが歌っているBaby I Love UをChe’Nelleさんが英語でカバーしています。原曲もカバーもどちらもすごく良い曲なのですが、入場曲として考えるとChe’Nelleさんが歌っている方はとても迫力があり、合っているのではないかと感じます。

この曲も結婚式ソングとしては鉄板かもしれませんが、良い曲は二次会を必ず盛り上げてくれること間違いなしです!

https://twitter.com/mwtgt438/status/608546020381696001

関連記事一覧

PAGE TOP