お役立ちブログ

【決定版】結婚式・二次会でゲストが嬉しいと思う景品5選!

nijikai-keihin二次会では何らかの景品を用意される方が多いのですが、景品をどんなものにしたら良いかとことに悩む方が多いです。ウェディングプランナーとして数々のご披露宴や二次会などを見ていると様々な景品が登場してきますが、順位によってメリハリがあったり、1位の景品は豪華だったり、男性女性関係なく誰でも使えるものというのが基本です。
この記事では、人気なものは具体的にどんなものであるのかを、お伝えしていこうと思います。

1.温泉旅行や高級食材などが選べるカタログギフト

披露宴の引出物でもカタログギフトは人気ですが、もし披露宴の引出物でカタログギフトを選んでいない場合はチャンスです。

今はカタログギフトにも様々な品揃えがありますが、中でも「体験型ギフト」と呼ばれる、スパや温泉、食材、クルーズやラフティングなどを体験できるようなものが選べるカタログは老若男女問わず使ってもらえるので、すごくオススメです。

ゲストが興味があるものを自分で選べるというところが、誰に当たっても喜んでもらえるので良いですね。

2.二次会後も楽しめる、ペアチケット

チケット類も目玉商品としてかなりの盛り上がりを見せてくれます。

関東や関西地方での二次会開催であれば、有名テーマパークのチケットは今も昔も大変な人気です。
また、もう少し価格を抑える場合は、映画のチケットなども良いのではないかと思います。

ご家族やご友人、お付き合いしている方などと一緒に楽しんでもらえるように「ペア」で用意するのがコツです。

3.絶対外さない!商品券などの金券

さすがに現金は少し生々しい感じがするので、商品券などを用意してみるのはいかがでしょうか?

商品券というとカード会社のギフト券などをイメージされる方も多いかと思いますが、今はiTunesカードなども使い道が多く大変便利です。
曲を購入してスマホにダウンロードする場合だけでなく、スマホゲームをしている人などは課金などにも使えます。

目録のような感じでお渡しすると、インパクトもあって良いですね。

4.誰でも使用できる、加湿器や空気清浄器

1人暮らしの方はもちろん、ご結婚されて家族でお住まいの方や実家暮らしの方でももらって嬉しい加湿器や空気清浄器。

アロマを入れて使用できるものや、見た目がオシャレなもの、車で使用できるサイズのものなど様々な種類があり、価格帯も幅広いので予算に合わせて用意することが可能です。

お持ち帰りが大変なのであまり大きすぎないものを選ぶのがGOODです。

5.夢も一緒にプレゼントできる宝くじ

最後にご紹介するのは、ちょっと一味違った景品「宝くじ」です。10枚購入しても3,000円ですので低予算で用意できる景品であり、もらったゲストには一攫千金のチャンスが訪れるという大変夢のある商品です。

こちらも商品券同様、目録のようなもので用意すると目立って良いと思いますが、価値がある景品かどうかは当選番号が発表されるまでわからないものになりますので、少しコメディ要素を含んだ感じの景品として登場させると、より盛り上がって良いかと思います。

関連記事一覧

PAGE TOP